ANAマイル情報提供所

ポイントサイトを使ってANAマイルを大量に貯める方法や、ポイントサイトに関する情報を記事にします。

プリペイドカードへのクレジットチャージでポイント還元率UP!?

 この記事では、プリペイドカードへのクレジットチャージで、ポイント還元率を上げる方法と、この方法に対応しているクレジットカードを紹介します。

 最近、クレジットカードによるチャージが可能なプリペイドカードが多数登場しました。中でも、ANA JCB プリペイドカード、ANA VISA プリペイドカードは、0.5%の還元率でANAマイルを貯めることが出来、Pollet はチャージ時に0.5%カード内残高に現金で還元されます。

 また、現金派の方には、2018/6/7からKyashリアルカードの発行に伴い、Kyash ヴァーチャルカード及びリアルカードでの決済で、2%キャッシュバック制度がスタートしました!(終了時期は未定です)

 これらのプリペイドカードを活用することによって、普段の買い物時のポイント還元率を上げることが出来ます!

 

 

[http://

 

 

ANA JCB プリペイドカード

 ANA JCB プリペイドカードは、JCBブランドのクレジットカードから、チャージ手数料無料でクレジットチャージ出来ます。ANA JCB プリペイドカードは、1ヶ月間の利用合計金額1,000円 (税込) 毎に、5マイル貯まります (還元率 0.5%)。つまり、クレジットチャージに使用するクレジットカードの還元率が0.5%アップします!

 例えば、Yahoo! Japan カードや楽天カード (還元率 1%) からANA JCB プリペイドカードにクレジットカードした場合、合計還元率は1% + 0.5% = 1.5% になります!(ANAマイル還元率は、0.5% + 0.5% = 1.0%。)

 ANA JCB プリペイドカードへのクレジットチャージでポイントが貯まるカードは、2018年5月現在、殆ど全てのJCBブランドのクレジットカードです (本人認証サービスへの登録が必要)。

(※P-one Wizカードは、1%割引、ポイント付与、共に対象外とのことです。メールで問い合わせ済み。)

 

[http://

 

 

ANA VISA プリペイドカード

 ANA VISA プリペイドカードは、VISA又はMASTERブランドのクレジットカードからクレジットチャージが出来ます。手数料は、1回につき200円 (VJAグループ発行のクレジットカードからのチャージは手数料無料だが、ポイント付与対象外)。1回毎に、500 ~ 300,000円の間で1円単位でクレジットチャージが可能。クレジットチャージ手数料を最小化するには、1度で30万円チャージすると良い。

 ANA VISA プリペイドカードは、1ヶ月間の利用合計金額1,000円 (税込) 毎に、5マイル貯まります (還元率 0.5%)。つまり、クレジットチャージに使用するクレジットカードの還元率が0.5%アップします! (クレジットチャージ1回につき200円の手数料がかかります。)

(例:還元率1%のクレジットカードから30万円チャージした場合) 

   3,000 (1%) + 1,500 ANAマイル (0.5%) - 200 (手数料) = 3,000 - 200 + 1,500マイル = 2,800円 + 1,500 ANAマイル お得

還元率1%のクレジットカードでそのまま買い物するよりも、1,500マイル - 200円お得になります (0.5%マイル還元 - 手数料200円)。

 ANA VISA プリペイドカードへのクレジットチャージでポイントが貯まるカードは、2018年5月現在、殆ど全てのVISA 又は MASTERブランドのクレジットカードです (VJAグループ発行のカード以外) (本人認証サービスへの登録が必要)。VIASOカードでクレジットチャージしたところ、VIASOポイントが0.5%分確かに付いていました。

 

[http://

 

 

Polletカード

2018/1/24より改悪され、1回に最大50,000円までしかクレジットチャージ出来なくなってしまいました。これにより、セディナカードでクレジットチャージした場合にのみ合計還元率が元々のカードよりも上がり (合計1%)、お得になります

 

 Polletカードは、VISA又はMASTERブランドのクレジットカードからクレジットチャージが出来ます。手数料は、1回につき300円 (セディナ発行のクレジットカードからのチャージは手数料無料で、ポイント付与対象)。1回毎に、最大50,000円までクレジットチャージが可能。

 Polletカードは、チャージする度に0.5%分が残高に自動的に加算されます。つまり、クレジットチャージに使用するクレジットカードの還元率が0.5%アップします! (クレジットチャージ1回につき300円の手数料がかかります。)

 

 Polletカードへのクレジットチャージでポイントが貯まるカードは、2017年9月現在、殆ど全てのVISA 又は MASTERブランドのクレジットカードです(本人認証サービスへの登録が必要)。(ネット上の情報では、エポスカードでのクレジットチャージは、ポイントが付与されたとの報告あり。)

(※三井住友カードからのクレジットチャージは、ポイント付与対象とのことです。メールで問い合わせ済み。

 ということは、陸マイラーに人気のANA VISA / MASTER ワイドゴールドカードも三井住友カードが発行しているので、Polletへのクレジットチャージでポイント / マイルを貯めることが出来ます!)

 

[http://

 

 

 

[http://

 

Kyash カード

 Kyash プリペイドカードは、個人間送金アプリ「Kyash」が発行するカードで、ヴァーチャルカードとリアルカードの2種類があります。ヴァーチャルカードはネット上でのみ利用可能で、リアルカードは実店舗でも利用可能です。

 

クレジットチャージ手数料

 Kyash カードへは、VISA又はMASTERブランドのクレジットカードからクレジットチャージが出来ます。手数料は無料です。Kyash カードは、チャージしてから使うというよりも、送金やカード決済時に残高不足分を支払う為に、クレジットカードを登録出来ます。

 

クレジットカードのポイント

 2018/6 現在、殆どのクレジットカードでポイントが貯まるようです。(※三井住友カードからのクレジットチャージは、ポイント付与対象とのことです。メールで問い合わせ済み。) ということは、陸マイラーに人気のANA VISA / MASTER ワイドゴールドカードも三井住友カードが発行しているので、Polletへのクレジットチャージでポイント / マイルを貯めることが出来ます

(確認していませんが、P-one Wiz カードや Booking.com カードなどカード利用額に対してキャッシュバックされるクレジットカードは、Kyash カードでの利用分がキャッシュバック対象外になる可能性があります。)

 

還元率

 Kyash カードでは、2018/6/7より、ヴァーチャルカード及びリアルカード利用額の2%をキャッシュバックする制度を開始しました。キャッシュバック分は、利用月の翌月末までにKyash 残高に自動的に追加されます。終了時期は記載されておらず、LINE Pay カードと同様に、改悪されるまで続く見込みです。

 

キャッシュバック対象外

 キャッシュバック対象外になる利用は、モバイルSuica (1回6,000円未満の場合)、前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ (WAONnanaco楽天Edyなどのプリペイド電子マネー)、PayPal決済、商品券購入、寄付や税金の支払いです。Kyash カードは、本人認証サービスに対応していませんので、そもそもnanacoなどの電子マネーにチャージ出来ません。

 

Kyash カードの問題点

 Kyash カードの大きな問題点は、利用限度額が低いことです。1回の購入限度額が3万円、1ヶ月の利用限度額が12万円となっています。大きな買い物に利用して、多額のキャッシュバックを得ることが困難です。

 ANA VISA プリペイドカードへのクレジットチャージでポイントが貯まるカードは、2018年5月現在、殆ど全てのVISA 又は MASTERブランドのクレジットカードです (VJAグループ発行のカード以外) (本人認証サービスへの登録が必要)。VIASOカードでクレジットチャージしたところ、VIASOポイントが0.5%分確かに付いていました。

 

[http://

 

 

プリペイドカードにクレジットチャージする更なるメリット

 プリペイドカードへのクレジットチャージは、還元率を上げる他にも、利用実績を積んだり、入会キャンペーン等の攻略に利用出来ます。ポイントサイトにあるクレジットカード発行案件の中には、カード発行後に一定金額以上を期間内に利用することという条件がついているものが多数あります。又、入会キャンペーン等で、期間内に〇〇万円以上利用すると〇〇ポイントプレゼントというキャンペーンもあります。日常生活で指定された金額を使うことが難しい場合は、取り敢えずプリペイドカードへクレジットチャージしておいて、チャージした金額を必要になった時に少しずつ使うことが出来ます。

 更に、年間利用額によってポイントがもらえたり、翌年度のポイント還元率が上昇するクレジットカードが多数あります。例えば、VIASOカードは、新規入会後3ヶ月以内に15万円以上利用すると、5,000円相当のポイントを獲得出来ます

 

[http://

 

 

ANA JCB プリペイドカード / ANA VISA プリペイドカードをお得に発行する方法

 ANAが実施している「マイ友プログラム」を利用することにより、ANA JCBプリペイドカード又は ANA VISA プリペイドカードを発行時に、それぞれ100マイル獲得出来ます。「マイ友プログラム」とは、ANAカードの友達紹介制度であり、既にANAカードを持っている人からの紹介で入会すると、入会者と紹介者両方にボーナスマイルがプレゼントされます。

 「マイ友プログラム」の利用方法は簡単です。

このリンクから「マイ友プログラム」登録用ページに飛ぶ。

② 紹介者氏名と紹介番号の欄に以下の情報を入力。

  紹介者氏名:タナカ タカヒロ

  紹介番号 :00017552 

③ 申込者番号の欄に、ANA JCBプリペイドカード又は ANA VISA プリペイドカード申込者の情報を入力。

④ 「マイ友プログラム」登録後に、ANA JCBプリペイドカード又は ANA VISA プリペイドカードを発行。

⑤ 「マイ友プログラム」の報酬マイルをゲット!!

 

[http://

 

 

まとめ

 クレジットカードをそのまま利用して買い物をするよりも、プリペイドカードにクレジットチャージして、プリペイドカードを利用した方が還元率が0.5%上がります!!手間や手数料はかかりますが、結果としてマイルやポイントをより多く獲得することが出来るので、時間のある時に試してみてはどうでしょうか? (プリペイドカードは、月額料金やガソリンスタンド等、利用出来ない場所がありますので、ご注意下さい。)

 JCBブランドのクレジットカードからANA JCBプリペイドカードへのクレジットチャージ手数料は無料なので、JCBブランドのクレジットカードからはお得にANA JCBプリペイドカードにチャージが出来、ポイント還元率、ANAマイル還元率が上がります

 VISA / Master カードからは、ANA VISA プリペイドカードにクレジットチャージして、ANAマイルを貯めるか、Kyash カードを利用して、2%のキャッシュバックを得ることが出来ます。

 普段のカード決済に一手間加えて、得をしましょう

 

[http://

 

 

注目記事

 

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com

 

ana-miles.hatenablog.com